no-thumb

千賀のコト

浅野 藤夫のコト

  • 2018年5月14日

    ❝雨など降るもをかし❞

    梅雨の季節。晴耕雨読と悠々自適に毎日暮らしたい・・・。とまではいかなくても、一年の内、数日間はそんな風に過ごせたらいいなぁ・・・とおじさんは想うわけです。
    耕す土地は無くとも、本は読めますからね。眼鏡がなかなか手に入らなかった昔は、書物を楽しむ事も困難だったでしょうが、現代では読書用メガネも、メガネ形のルーペもお値打ちに手に入りますから幸せですよね。仕事の合間の、ひと時のゆったりとした時間を過ごせたら・・・。自分へのご褒美に、また、そんなお父さんへ読書用メガネや、色々な趣味にも使いやすいメガネ形のルーペをプレゼントしてみたらうっとおしい雨空の日も、‛雨など降るもをかし’に変わりますよ・・きっと。

    仕事の合間と言えば、百年以上前、福井県の増永さんと言う方が‵農閑期´の村の収入を得るために、村の若い男たちに、眼鏡作りの技術を習得させたのが始まりで、鯖江はメガネの一大産地へと発展したとのこと。先見のめ・が・ね・があったのでしょう。

    読書用メガネ一式 7,000円+税より

    メガネ型ルーペ ハズキ 税込 10,000円にて

    父の日のプレゼントは、宝石・時計・メガネの千賀で‼         浅野 藤夫

     

     

     

    2018年5月14日

    category:
  • 2018年4月29日

    ”メガネも五月病”?

    四月から、入学、入社、転勤、転職と環境の変化に適応しようと頑張っても、上手く適応出来なくて、肉体的・精神的な疲労を蓄積して、ゴールデンウィークで、緊張の糸が切れて一気に重くのしかかることで、色々な症状が出てくる・・・・そう通称 “五月病”

    焦りや不安から、早く馴染まなきゃ、早く慣れなきゃと飲み込んでしまう。肩に力が入ってしまい反動でやる気が出なくなったり、うつ状態になったり。

    でも、でも、そう抱え込まないで発信すると良いみたいですよ。馴染みにくい事とか、困っている事とか。誰かに。

    新しいメガネも一緒。新しい度数になかなか慣れないとか、使用環境とメガネのタイプが合ってないとか、良く見えるけど疲れるとか、掛け心地が良くないとか・・・・。その他色々な違和感。いつまでも「慣れなきゃ」、「早く馴染まなきゃ」、「こんな事言うの申し訳ないかな」、などなど抱え込まないで私たちに発信して下さい。きっと良い方法が見つかると思います。

    メガネの「五月病」は治せます!

    私たち千賀の社員は、保証、メンテナンス、などアフターフォローを大切にしていきたいと思います。

    メガネのこと、補聴器のこと、ご相談事は、名鉄岐阜駅前 メガネの千賀本店まで。

     

     

     

     

     

     

     

    .

    2018年4月29日

    category:
  • 2018年4月5日

    ❝青❞の功罪

    最近、特に耳にする「ブルーライト」。可視光線の中でも最も波長が短く強いエネルギーを持つ光。

    角膜や水晶体でも吸収されず網膜まで到達し、網膜の寿命を短縮するとまで言われています。

    最近よく聞く「加齢黄斑変性症」の原因の一つとも言われ、LEDディスプレイやLED照明に多く含まれます。パソコンやスマホからのブルーライトから目を保護し、眼疾患や眼精疲労の予防を期待しメガネレンズには是非「ブルーライトカット」機能をお付けしていただくようお願い致します。今はほとんどの種類のレンズに対応出来ますのでお店の人に気軽にお問い合わせください。

    一方、「青」は悪いことばかりではないようですよ。「青」には人をリラックスさせる、落ち着かせる、ストレスや不安を少なくする効果があるようです。青い空、青い花、青いカーテンなどは人を幸せな気分にしてくれる効果があるようです。「青」の功を活かし、「青」の罪をカバーしたいですね。

    「半分、青い。」がよろしいかと。

    あ!それから、これからの季節、特に紫外線対策にも気をつけましょう!

    名鉄岐阜駅前 宝石・時計・メガネの千賀 本店

    2018年4月5日

    category:
  • 2018年3月8日

    「聴く力」調べてみませんか

    昨日、梅の花咲く神社へ行ってみました。梅にウグイスと期待しましたが・・・。

    梅の花はとても綺麗に咲いておりましたがウグイスの姿もホーホケキョの鳴き声もお目にかかれませんでした。

    春を告げる小鳥の鳴き声は軽度の難聴の方でも聞きづらいレベルです。春の鳥の声、秋の虫の声、聞こえますでしょうか、そして大切な家族やお友達との会話・・・聴こえますか?

    一度、聴力測定してみませんか?

    そして「補聴器の聴こえ」も体験してみませんか? 新しい聴こえの世界が広がるかもしれません。

    いつでも、気軽に申し付けてくださいませ。

    ちなみに梅にウグイスはめったに無く、梅にメジロが多いみたいですよ。

     

    2018年3月8日

    category: