no-thumb

千賀のコト

県庁前店のコト

  • 2017年10月3日

    困った・・・・・大丈夫です!!

    突然メガネのレンズがはずれた(*_*)ビックリですね。

    原因は色々ありますが、お客様がメガネの千賀に修理を

    依頼されるケースでよくある物がメガネフレームのレンズ

    を固定している部分のネジ折れです。

     

    汗、海水など塩分がネジに入り込んでサビによる物

    外部からメガネに強い衝撃が加わった等の原因が多いようです

     

    今回は、メガネ修理の中でメガネフレームのネジの折れ込み

    修理のお話をさせて頂きます。

     

    まずは、メガネフレームのネジを抜くことになります

    なんと、これが大変な作業になります

     

    修理方法(折れた状態によりますが)

    瑞穂市 S様の修理

    電動ドリルにより、折れ込んでいるネジのど真ん中を貫通させます

    ハンドドリルでは、パワー不足の為大型のドリルを今回は使用します

    ドリルの刃も2~3種類使用して慎重に穴明けを行います

    1回使用すると種類によってはドリルの刃ダメになる場合もあります

     

     

    岐阜市 K様の修理

    ネジに圧力をかけて押し出す方法

    これもドリルを使用する方法と同じでネジのど真ん中に圧力かける必要

    がありますネジを垂直保つ必要があります

    岐阜市 N様の修理

    ネジの頭が少し残っている場合

    先の細い工具でネジの頭を挟んで回しネジ取り出す方法もありますが

    今回はネジの頭の部分を専用工具で細い溝を加工しマイナスドライバー

    でネジを回して取り出す方法で(写真では小さくて溝は見えませ)

    いずれも最後にネジ太さに合わせた「ネジ切タップ」を使ってネジ穴を

    調整します

     

    メガネの修理、お困り事はメガネの千賀の店頭にてご相談下さい。

    次回は、レンズがはずれる原因その他のお話を・・・・

    2017年10月3日

    author:
    中島 敏幸