no-thumb

千賀のコト

アピタ各務原店のコト

  • 2018年6月13日

    農作業にも 調光レンズは、最適!

    最近、晴れた日には、日差しが強く、日焼けが気になる時期になってきました。

    皆さん、日傘や、日焼け止めなどを使ってみえることと思います。

    眼にも紫外線対策は、されていますか?

     

    私の住まいは、田舎なので、ウチの周りは、畑ばかりで 我が家にも小さな畑が有ります。

    つい最近、玉ねぎの収穫をしました。

    収穫は、楽しいのですが、時期になると、畑をおこしたり、草引きなど、休みにしないといけません。

    もっぱら、天気がいい日に作業を行うので日差しが強く、まぶしいので、作業時には、調光レンズの入ったメガネを愛用しています。

     

    「調光レンズ」⇒紫外線の量によって色の濃さが変わるレンズ。晴れた日の紫外線が多い屋外では、色が濃くなり、室内などの紫外線が少ない所では、色が薄くなり、無色に近くなるレンズ。

     

    実際使っているメガネは、室内では、こんな感じ

     

    外に出て、1分ほどすると以下の様にサングラスに

    こんなメガネがあると農作業でも、眩しいのを効率的に防いでくれるので眼が大変楽です。(但し、色の濃さは、紫外線の量、気温などの条件によって、変わります。)

    農作業、ウォーキング、スポーツ観戦、自転車などいろんな時に便利です。

     

    調光レンズ、サングラスなどのお問い合わせも お近くのメガネの千賀各店へ。

     

    2018年6月13日

    author:
    伊佐治 利広

  • 2018年6月6日

    ディズニーコレクション

    6月9日は「ドナルドダックのお誕生日」

    ブルーのマリンカラーに船の錨とドナルドダックをデザイン。

    6時には船の錨、9時には浮き輪のモチーフが描かれています。

    裏ぶた刻印入りです。

    限定800本です。

    是非アピタ店に見に来て下さいね。

    2018年6月6日

    author:
    野村 幸司

  • 2018年5月30日

    「補聴器の日」補聴器相談会 開催

    6月1日(金)から6月12日(火)まで

    メガネ、補聴器の千賀全店にて「補聴器の日」補聴器相談会を開催致します。

    今まで、補聴器を使った事は無いが 少し、気になる方、

    補聴器を使っているが買い替えを検討していらっしゃる方、

    家族で聴こえにお困りの方がいらっしゃる方、

    補聴器のデンチが必要な方、

    ご相談だけでも構いませんので お気軽にご来店下さい。

     

    2018年5月30日

    author:
    伊佐治 利広

  • 2018年5月23日

    鼻パッドのないスポーツサングラス

    鼻パッドのないスポーツサングラス「Air Fiy」のご紹介です。

    私も掛けてみましたが、非常に軽くずれにくい。

    専用アダプターで、度付にも対応します。

    専用スペアレンズもあり、レンズにキズが入った場合や、気分によって

    色を変えたい場合でも交換可能です。

    是非、アピタ店にてご試着ください。

     

     

    2018年5月23日

    author:
    野村 幸司

  • 2018年5月16日

    「偏光」 か「 調光」か?

    先日、友人と日帰りですが 上高地へ行って来ました。

    事前の天気予報では、晴れ予報でしたので サングラスが必要と思い、タイトルの「偏光」サングラスか、「調光」メガネか 、どちらにしようか  かなり悩みました。

    「偏光」レンズとは・・・レンズの間に特殊なフィルターを挟み込み、路面や水面などからの反射光を効果的に防ぎやすいレンズ。色は、付きっぱなし。

    「調光」レンズとは・・・紫外線の量によって 色の濃さが変わるレンズ 、室内や夜には、ほぼ無色に近くなるレンズ。

    あらためて、条件を考えると 以下の4点

    1)荷物は、出来る限り、小さくしたいので 持っていくのは、どちらか一つだけ→「調光」

    2)上高地(平湯駐車場)まで、運転は、片道約160キロしないといけない→「偏光」

    3)上高地には、川が流れていて水面の反射も気になる→「偏光」

    4) 帰りは、夜になるので、サングラスだと外さないといけない→「調光」

    朝、もうすぐ友人が到着するという時間まで さんざん迷ったのですが コンタクトレンズをはめて「偏光」サングラスを使う事にしました。

    でも、友人の到着を待っている時、何か、右のコンタクトレンズの収まりが悪く、見にくい。さんざん迷って決めたはずなのに、結局、出発直前になって、コンタクトを外して、「調光」メガネにして 出かけるハメになった次第です。

    後日、お客様で 登山をされる方に お伺いしたところ、人によって違うそうですが そのお客様は、やはり、「偏光」サングラスを使ってみえるそうです。

    荷物の制約が無ければ、「調光」メガネと「偏光」サングラスの両方持っていくのが ベストだと思います。

    サングラスのご相談も、お近くの千賀各店へ。

     

     

    2018年5月16日

    author:
    伊佐治 利広